雪を求めて赤坂山 

日程:2020年2月11日
山域:湖北
山名:赤坂山
メンバー CL:KM,HU、NM、MI、SK

今年は記録的な暖冬で、どの山も雪は少ないという情報ばかりです。
湖北の赤坂山は標高800m程度ですが、日本海に近いので季節風が吹くとドカッと積もることがあります。気温が平年並みになってきたので雪の上をしっかり歩けるかと期待して、赤坂山から寒風山を廻る山行を計画しました。

赤坂山登山の最初の休憩ポイントの東屋です。積雪を期待していたのですが残念ながら少なかったです。
因みに下の写真は2011年の東屋です。雪ですっぽり覆われて小さな穴から出入りするかまくらと同じです。

赤坂山山頂です。天気は良く琵琶湖の湖面が輝いているのが見えます。しかし寒いので5分もたたずに下山しました

赤坂山から寒風山へ向かう稜線の登りです。風が通り抜けるためなのか、雪は固くしまっていてアイゼンがよく効きます。

寒風山へ向かう最後の登りです。誰も歩いた跡がないところに足を踏み入れるのは気持ちいいものです。

寒風山山頂からの眺めです。中央にメタセコイヤ並木が見えます。(といってもわかりにくいですね)
赤坂山も例年より雪は少なかったですが、今シーズン初めてしっかりと雪を踏むことができました。名古屋から2時間ほどで行けて、雪山をそこそこ堪能できる山で、雪山初心者にはいい山だと思っています。

KM記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です