愛知の130山 No.112観音山

日程:2020/8/2
山域:三河(豊川)
山名:観音山 409m
メンバー:CL/NM(記)、YE、KF、MB

愛知の130山調査で、三河の観音山に行って来ました。
梅雨も明けたばかりのこの時期に、この山に行くのは暑さとの戦いでもありましたが、登ってみればそれなりに楽しく、下山路の財賀寺(ざいかじ)は想像以上の名刹で、なかなか遠出しにくいコロナ禍の今、不思議なくらい遠くまで来たような気分が味わえるいい山旅になりました。

今回も集合は乗り合わせを避け、各自で国府駅へ。1人は電車、3人は車でした。
一人をピックアップして、近くの赤塚山公園駐車場へ移動。
暑さ対策をして歩き始めました。

赤塚山公園は初めて行ったのですが、思いのほか広くて、子供たちが遊べる水場やぎょぎょランド、小さな動物園、芝生広場などがあり、ちょっとした高台の弘法山への登山道も整備されているようでした。
(帰りに調査しようかと思ってのですが、さすがに暑さにへばって未調査)

広い敷地内を抜け、第3駐車場から外へ出ます。わたしたちは第1駐車場に止めましたが、観音山に一番近いのはこの第3駐車場になります。近くにトイレや自販機もありました。

しばらく東名の側道沿いを歩くとこの場所に出ます。ここを右に曲がると、愛知の130山に観音山に登るときの駐車場として紹介されている「ゆうあいの里ふれあいセンター」に向かいます。ここで、素直に右に行けばよかったのですが・・・

ちょっと勘違いもあり、当初予定していたコースとは違うYAMAPで紹介されている左回りコースへと進んでしまいました。

炎天下を歩くことしばしで星野神社に着きました。ここからさらに少し行ってからようやくコースの勘違いに気づきました。
そのまま進めば調整池の脇を通り、平尾CCの横に出ることはわかりましたが、調査ということでいったん元の分岐まで戻って歩き直すことにしました。

遠くに観音山が見えます。まだまだ遠い・・・

ハリマダ橋を渡り、平尾カントリークラブ方面に進みます。

ようやく豊川自然遊歩道の看板のところまで来ました。

この門の先はゴルフ場になるので立入禁止です。門の手前を左手に進みます。

しばらくはゴルフ場の脇を回り込むように進みますが、この看板の先からはだんだん登山道らしくなって来ました。

途中から急な階段がずっと続きます。写真ではよくわかりませんが、登っても登っても着かない感じです。

ようやく階段を登り終え、尾根に出たところで休憩しました。

近くに送電線が走っているので、鉄塔の巡視路でもある尾根です。
国鉄大塚線とあります。「国鉄」という言葉を見るのも何10年ぶり。

財賀寺への分岐に出ました。このまま観音山に向かいます。

しばらく登ったら、ベンチとテーブルのある休憩所に出ました。
かつてはここも良い眺めだったようですが、今は木々の間からちらほら下界が見えるだけです。その先の「竹林」もありませんでした。
この先のもう1か所の財賀寺への分岐を過ぎたら、山頂直下の急登になります。

山頂直下にある2か所のロープ場。写真で見るよりも急です。

急登を登った先が観音山の山頂でした。
可愛らしい観音様が安置してありました。

広い山頂は風が吹いて涼しく、休憩には最適ですが、残念ながら期待していた眺めはまったくありません。木々の間から、ほんの少し青空が見えるだけでした。

前回の愛知の130山が発行されてからすでに17年もの月日が流れ、木々もすっかり成長したんだなぁと、ヒグラシの声を聞きながらひとり納得。

のんびり休憩してから、気を付けて急坂を下り、上の分岐から財賀寺へと下ります。こちらは意外とよく踏まれた緩やかな登山道で、ほどなく林道に出ました。

林道をゆるゆる歩いて、途中の分岐を右に少しだけ荒れた道を進むと観音堂。
その下はすぐ本堂へと続きます。

立派な財賀寺本堂でした。本堂の奥にコロナ退散を願う「来たれ 平穏な日々」と書かれた大きな垂れ幕が掲げられていました。

本堂から続く「男子厄除坂」

文殊堂はスルーして仁王門まで長い階段を下り、りっぱな仁王様たちにご対面。
(3分間100円でライトアップもできるようです)

財賀寺を後に、また炎天下を歩いて赤塚山公園の駐車場に戻ります。

途中で「ゆうあいの里」にも調査に寄りました。
車で来て観音山に登る場合、こちらの駐車場に止めた方が10分くらい車道を歩く距離が短くなります。こちらも広い駐車場です。

<この日の行程>
9:25 赤塚山公園第1駐車場—9:43 第3駐車場—9:53高速下分岐—10:03星野神社—11:31ハリマダ橋—11:42ゴルフ場裏門—12:24休憩した尾根—12:42財賀寺分岐—12:56ベンチ—13:10〜13:24観音山山頂—13:48林道—14:00観音堂—14:26仁王門—16:17ゆうあいの里—16:24—赤塚山公園第3駐車場

行動時間は実に7時間。愛知の130山調査とはいえ、暑い中みんなよく頑張りました。お疲れ様です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です