祝梅雨明け!!芦廼瀬川本流で沢登り

日程:2020年8月1日〜2日

山域:大峰

メンバー:石原、他会員外3名

お久しぶりです。石原です。お盆前に泊まりの沢がしたかったので、のんびりと芦廼瀬川本流へ行ってきました。

梅雨明けして、かつ先週まとまった雨が降っていなかったので、程々な水量の中ひたすら泳いできました。

脱渓地点にバイクをデポって出発

道路からすぐに入渓出来て、脱渓もデポればすぐ。これだけでも良い沢ですね。

入渓してすぐに胸まで浸かっていきます。

前半の滝は巻きが入るものの、残置がしっかりあったり、踏み跡が明瞭だったりで親切な沢でした。

とにかくこの沢は泳いで、へつって、飛び込んで、ボルダーしてと、息つく間もないほどアトラクションや絶景が出てきます!!

泳ぎの核心と言われる百メートル廊下は土砂が溜まって普通の水量なら休憩ポイント多数で問題ありませんでした。

登りの核心と言われる8m滝は空身で取り付く。出だしのところを乗っこすと後は流木がサポートしてくれました。

50mロープではギリギリで上手く支点が作れず、無線で話し合いながら何とか突破。

核心超えて少し行ったところ、右岸に幕営適地あり。

乾いた薪もあって快適な夜でした〜

2日目も絶景の中楽しく遡行。

初日に核心を越えていたので気軽に行けます。

後半にかけて足元がかなり滑りました。フェルトでもゴムでも同じように滑りますね。

傘捨谷が合流するとあと少し。

最後の狼返しの滝もしっかり泳いでフィニッシュ!!

綺麗な堰堤脇の谷を詰めて終了。

好天に恵まれていたのに、デポカーを回収して戻るとゲリラ豪雨w

沢中で遭遇しなくて助かりました。

芦廼瀬川本流は、全体的に分かりやすいものの、泳げること前提。二箇所ロープを出しての渡渉。ポイントポイントでボルダー力が必要ということで、3級な感じの沢でした。

「祝梅雨明け!!芦廼瀬川本流で沢登り」への1件の返信

  1. 暑い日が続く中、涼感たっぷりの沢レポートありがとうございました!
    エメラルドグリーンのキレイなこと♡

naoko matsuoka へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です