小岐須渓谷 沢登り 入道ヶ岳

8/23(日)入会して初めての個人山行として沢登りを企画させてもらった。直前の企画にもかかわらず皆さんのお声がけにより5人での山行となつた。駐車場からすぐの入渓、いきなりの泳ぎで、大小さまざまな滝が山頂直前まで続き、また石灰岩の岩肌が削られた美しい渓流やゴルジュが美しく、水もきれいで暑気払いができた。登山道が脇を通り、いつでもエスケープできるところも安心。途中、安全のため2回ほどお助けロープを出したが、みなさん難なく通過。沢を登り詰め、最後は登山道を登り入道ヶ岳の山頂の開けた景色も味わうことができた。下りは滝ヶ谷コースを使い、最後に椿岩のクライミングゲレンデを見学して降りて来た。初めてのリーダー山行、天気に恵まれ、大人の水遊びを楽しむことができた。

駐車場からすぐの人渓、いきなりの泳ぎ
水もきれいで気持ちいい流れが続く
吊り橋は平行して通る登山道
屏風岩
石灰岩の造形が美しい
巨大チョックストーン
大小さまざまな滝が
沢を登り詰めて、しばらく登山道を登り
入道ヶ岳頂上に到着
下りは登山道を、分岐で滝ヶ谷コースに入る
渡渉が何回も
椿岩へ寄り道して来た
登山道から5分ほど
駐車場からでも10分ほど
椿岩!よく整備されたケミカルの支点
かぶっているルート多く難しいそう^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です