旧伊勢神トンネルから寧比曽岳、筈ケ岳へ歩荷トレ

日付:2020年8月22日
山域:西三河
山名:寧比曽岳(1120.6m)、筈ケ岳(985.2m)
メンバー:岡ちゃん(CL)、坂ちゃん、石ちゃん(記)

当初予定していた山行を変更して、歩荷トレーニングをしてきました。
旧伊勢神トンネルのすぐ手前にある登山口からスタートして、大多賀峠を越え寧比曽岳へ、さらにその先の筈ケ岳を目指しました。
天候不良を考慮しての変更だったのですが、この寧比曽岳でも結局は雷雨にやられるという結果になりました。やっぱ山での雷はハンパないですね。音がデカくて怖かったです。マジで。
(上の写真は旧伊勢神トンネルを歩いて往復したときの写真です。変な霊を事務所へ連れて行ってしまうかもしれませんが一切責任は取りませんのであしからず)

歩き始めて2時間ちょっとで寧比曽岳山頂へ到着。わたしはすでにグロッキー状態。恥ずかしながらここで水を2L捨てる。

寧比曽岳から筈ケ岳へ向かい始めてすぐの登山道。こういう道は気持ちいいですね。疲れた体も喜んでおります。

現在は筈ケ岳山頂手前で通行止めとなっております。
とりあえず今日はここまで。すでにグロッキーなわたしは心の中で「ラッキー」と思うのでした。

今日は歩荷トレーニングに加え、ツェルト設営訓練も行いました。
S氏のNEWツェルトはいいサイズ感でツェルト泊も問題なさそうです。

大多賀峠から伊勢神トンネルへ向かう途中で雷雨の洗礼を浴びました。
YahooMAPの雨雲レーダーを確認すると30分ほどで危険そうな雨雲が通過するようなのでここで30分ほど待機。ところが30分経過してふたたび雨雲レーダーを確認すると地域一体の雨雲が広範囲に拡大成長していました。あきらめて雷雨の中を歩き始めます。結果としてこれが正解でした。その後はさらにひどい天候となりました。

愛しの旧伊勢神トンネル。昔はトンネル内に電灯は無かったはずなのに今はついていることに驚きました。若い頃はよくここに来てビビッていたものです。まさかオッサンになってここを歩いて往復するとは夢にも思いませんでした。

YAMAPから地図や時間など詳細を確認できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://yamap.com/activities/7407488

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です