アルパインフリークライミング!大同心雲稜ルート

日程:8/29

山域:八ヶ岳

メンバー:石原、他会員外1名

こんにちは、石原です。

梅雨明けに偵察していた(取り付き撤退)大同心の雲稜ルートへ行ってきました!

午前3時に美濃戸口上の駐車場へ行くと、既にほぼ満車、、、

夏の八ヶ岳の混雑具合に面を喰らいながら、一番手で取り付こうと急いで登っていきます。

赤岳鉱泉でひと休憩を入れて、大同心稜を詰めていきます。

すぐ後ろからワンパーティー来ていましたが、何とか一番手をゲット。急いで準備して取り付きに向かいます。

バンドを左に下りボルトのあるフレークから一ピッチ目スタート。

安心感のあるボルトと、剥がれそうでいて安定しているジムのようなホールドを使って、小ハングを超える一ピッチ目。体感5.8+

終了点は三箇所あり、一番しっかりしていた最上部を使用。

2ピッチ目はフォローで。

ワンポイントホールドの細かい凹角を登るところが核心。プロテクションは少し減るが安心できる。体感5.8。

3ピッチ目はアルパインらしい一部浮き石と草付きを登るピッチ。右上したのち30mくらいでテラスがあるものの、次のピッチに向けて流れを良くするために更にロープを伸ばす。

ホールドは多いが傾斜の強い凹角を登ると終了点。

ちゃんとした支点はあるものの、足元は崩落しておりハンギング気味なビレイ。体感Ⅳ級

4ピット目。フォロー。

トラバースピッチ。ホールドもスタンスもプロテクションも豊富。

このルートのハイライトとなる5ピッチ目。フォロー。

豊富なプロテクションの中、剥がれそうで安定したホールドを使って垂壁を登っていくピッチ。

抜群の高度感、爽快なクライミングが出来て本当に気持ちいいピッチです!!体感5.9

絶景の中大きなトラブルもなく登り切った後は、硫黄まで縦走して降りていきました。

アプローチもプロテクションも良く、何より5ピッチそれぞれに特徴があって気持ち良いクライミングとかなり楽しいルートでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です