愛知の130山登ってます!〜三国山・押山  

日程:2021年6月6日
山域:奥三河
山名:三国山(1161.6m)、押山(773.3m)
メンバー:CL/KM(記)、NM、YE、SK

愛知の130山の調査を続け、ほぼ100山登りました。どうしても名の知れた山から登っていると、地味な山かなと思う山が残ってきます。そんな中、今回三国山、押山に登りました。いい意味で期待を裏切られた山でした。
三国山はその名の通り、愛知県、岐阜県、長野県の県境が交わるところにあります。

高原のような森の中を走り、路肩に駐車します。近くにモトクロスのコースがあります。

駐車場所のすぐ近くにある天然記念物の亀甲岩です。

雨が降っていますが、新緑が美しく気持ちいい道です。秋の紅葉が素晴らしいのではないかと想像します。
標高差はほとんどなく30分程で山頂に着きます。

三国山山頂です。3人がそれぞれ、愛知県、岐阜県、長野県に立っています?

三国山を後に、押山に向かいます。押山は三国山の西約10kmにある愛知・岐阜県境の近くにあります。

コミュニティバスの峰山バス停の近くに車を停めます。

本を出版時に調査したときは右の民家のまさに玄関先を通ることになっていたようですが、一段下がったところに道ができて気兼ねなく歩けます。

先ほどの民家を過ぎてすぐにこの標識です。押山までもう後380mです。

暫く林道を歩くとやっと山道らしい階段が現れます。しかし5分ほど歩くと山頂です。

楕円形の山頂の端からの眺めです。山頂から数十メートル下がったところまで伐採されているため非常に展望がいい山です。

反対側を眺めたところです。一部樹木を残して、ベンチもあるのでゆっくりと休憩できます。

稲武町が作っている「いなぶ軽登山ガイドブック」の表紙は押山の夕景です。
押山は雲海が眺められる山として知られているようです。
押山の歩行時間は20分と、愛知の130山の中でもトップ3に入るほど短いです。本では展望なしと書かれていたため全く期待せず行きましたが、再び訪れたいなと思い下山しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です