2022年山登り始め・多度山

日時:2022年1月4日
山域:養老山地南部
山名:多度山(403m)
メンバー:M.B K.T M.N K.F M.N T.I M.K K.K T.Y H.A T.O M.Y、 K.M (文責)

年が明けた最初の山行は、初詣を兼ねた計画をここ何年か立てています。組織部の企画として呼びかけ元会員を含めた13名が参加しました。
今年は多度大社を参拝して、多度山に登る計画を立てました。多度大社をスタートして健脚コースを登り、山上公園からは瀬音の森コースを下り、途中ショートカットして大社に戻るルートです。
時々雪または雨が降る天気の中、山頂では冷たい風が吹き付け、お正月で緩んだ体にはいい刺激になりました。
久々に顔を合わせたメンバーもあり、楽しく歩けた山行でした。

まずは多度大社に参拝です。「今年もたくさん山に行けますように」「コロナが収束しますように」などが皆さんの願いでしょうか。

愛宕神社脇の健脚コースから登ります。階段が続きますが健脚と名付けられたほどの急登ではありません。

お正月だからでしょうか、標識にも締め飾りが付けられています。

最初は針葉樹林の森ですが、稜線に出ると雑木林です。標識が壊れたのか生木に直接7合目と書かれています。

山上公園の休憩所です。ちょっとしゃれた屋根です。

山上公園からの展望です。木曽三川から名古屋駅前の高層ビル群まで見えます。

虹も見えました。今年は幸先いいかな。

瀬音の森コースを歩き下山します。西側の斜面で日陰なので結構雪が残っていました。

瀬音の森コースと縦走コースの分岐にある、何とも奇妙な標識です。車が通れないことは見ればわかりますが、突っ込んでしまった車があったのでしょうか。

下山した林道で先頭のH.Aさんの号令でハイポーズ。何かを指さしているように見えますが特に意味はありません。

下山後、多度大社の門前の食堂で軽く食事をとり、暖かい部屋でホット一息つけました。
M.BさんとK.Tさんが12月18日に下見をした時はたっぷりと雪があり、その後も寒さが続いたため本番は大丈夫かなと気にしていましたが、日陰の一部だけに雪がのこっていた程度でしたので、無事に歩くことができました。
今年一年も安全登山を心掛けようと思いを新たにした一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です