みんなで歩いた神石山〜新緑、花々、春霞の海

日程:2021/04/11(日)
山域:湖西連峰(豊橋市)
山名:神石山(324.7M)
メンバー:CL/MK、HY、他12名

久々に晴天に恵まれた日曜日、機関誌部・女性部合同の企画山行で湖西連峰の神石山を縦走して来ました。
出発はJR二川駅。神石山山頂を踏み、JP新所原駅まで歩く10kmほどのコースです。

本日は総勢14名と大人数だったので、4チームに分かれて歩く作戦。
まずは、駅前で軽く準備体操をしてからチームごとに出発です。

駅前からほど近くにある「二川自然歩道入口」。ここが今回の登山口になります。

登山口から40分ほど歩いて、一汗かいた頃に最初のビューポイント松明峠に到着しました。

少し春霞の空の向こうに青い海。いい感じです。

小さなアップダウンを繰り返しながら、のんびり神石山を目指します。

よく整備された登山道で、分岐ごとに標識があるので安心して歩けます。地図で確認して、以前来た時はここで葦毛湿原に下ったっけと思い出しました。

二川TV中継所に到着。

ここからもナイスビュー。木陰で休憩するのが気持ちいい気候になったんですねぇ。

どこを見ても新緑まぶしい道です。ついつい足が止まります。

歩き始めて3時間ほどで、標高324.7mの神石山山頂に到着しました。

本日のメンバー14名であつたの会旗と共に記念撮影。

遠くに見えるのは、今日登って来た稜線。あそこを歩いてきたんだなぁと、ちょっと感慨にふけります。

下山の登山道に、かわいらしい土偶いっぱいエリアがありました。大知波峠では多数見かけましたが、こちらにもあるんですね。
少し疲れた足がほっこり癒されました。

梅田峠を経て、湖西連峰ハイキングコース入口に降りてきました。
ここから新所原の駅までのんびり歩き、帰路に着きました。

今日歩いた軌跡

<登山コースで見かけた花たち>
この日歩いた登山道には、思いのほか花が多くて楽しめました。
名前を知らない花もありましたが、メンバーのAさんがその場でGoogleで調べて教えてくれました。Thanks!

アオダモ
ムベ
クサイチゴ
ヒメハギ
ホタルカズラ
キンラン

※もし花の名前が違っていたらコメントで教えて下さいね。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です