鍵掛沢

日時 :8月29日(日)
山域 :奥三河
メンバー:S.S(CL)、K.T、T.N、M.I(記)

県内の沢を登ろう~ということで、再び奥三河にやって来ました。
栃木沢よりは難しく、前半は巨岩帯、後半はナメと変化に富んだ沢でした。

棚山橋手前に駐車し、橋を渡って入渓します。いきなり手強い滝が…💦
トップがショルダーで登り、後続は確保されて登ります。この沢、どこが初心者向けなの(◎_◎;)

Sリーダー、頼りになりますぅm(__)m

釜が深い~!

巨岩がゴロゴロ・・・。短足には、ちょっとツライ( ノД`)

与左衛門の滝 

ちょっと渓相が変わりました。そろそろナメが登場するのかな?

と思ったら、滝が・・・。ここは左岸から巻きました。

待望のナメ登場! いい感じ♡

しかし、その後は堰堤が続き、右から越えたり、左から越えたり、土管をくぐったり・・・💦

鍵掛沢大滝に到着。攻略法を相談中。

左の側壁をカムを使って登攀。

大滝を登ってすぐに脱渓。遡行した沢を眺めながら下山しました。
林道が並行して走り、堰堤などの人工物も多い沢でしたが、この日名古屋は35度越え。夏はやっぱり沢がいいなあ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です